1. トップページ  > 
  2. 一般歯科

一般歯科

主な治療内容

■虫歯について
虫歯の治療は歯を削ることをできるだけ少なくする、そして虫歯ができにくい口の中をつくることを目標としてます。また視覚だけでなく、レーザーを用いて虫歯の有無を判断できますので、必要のない治療を防ぎます。
  • レーザーで虫歯を確認します。レーザーで虫歯を確認します。
  • 上の写真のように虫歯を拡大して見てもらえます。上の写真のように虫歯を拡大して見てもらえます。
  • 歯茎がやせた状態隙間が空いた状態
  • 隙間を埋めた後隙間を埋めた後

歯周病の治療(歯槽膿漏)

歯周病は一般的に、成人の80%がかかるといわれており、また日本人が歯を失う原因の第1位でもあります。
歯周病治療は、ゴールを設定して計画的に治療を行う必要があります。
現状をしっかり理解していただき、治療を継続することが重要です。
当院では骨の再生も含め、あらゆるオプションがあります。
まずはご相談ください。

顎関節症

①顎の関節に問題がある場合
②筋肉に問題がある場合
③咬み合わせに問題がある場合
があります。
治療が必要な場合と生活習慣の改善だけでいい場合とあります。まずはご相談ください。

  • 治療前治療前
  • 治療後治療後

小児

歯には乳歯と永久歯があります。生後半年ぐらいから生え始めて、10歳ぐらいまで使う乳歯と、6歳ぐらいから生え始めて一生使う永久歯。
どちらも重要な歯です。いずれ抜けてしまう歯といって乳歯のケアを怠っていませんか。乳歯が虫歯になると、永久歯の生え方や顎の発育に大きな影響を及ぼします。
乳歯は歯質が軟らかく、虫歯になりやすいのです。虫歯になってしまうと、乳歯の下で永久歯が出てくる準備ができなくなるというわけです。
虫歯の予防、早期発見のためにも、お子様の定期検診をしてください。

根管治療(歯の根っこの治療)

一度、虫歯が歯根まで進行すると、治療の幅はとても狭くなります。
治療を遅らせるか、抜歯をするか、根管治療を受けるかになります。
治療を遅らせることによって歯は絶対に良くなる事は有りません。
また、虫歯がより悪くなる事も考えられます。
もし虫歯が顎骨まで進行してしまうと、痛みはとてもはげしくなり、体中に障害がひろがります。
抜歯はその場凌ぎでしかありません。感染部位をとりのぞいてしまうと、今度は隣り合った歯に影響が出ます。ですので、根っこまで進行した歯を残す方法は根管治療が一番有効です。

義歯・入れ歯

  • ・義歯(入れ歯)が合わなくて外に出る時だけはめている。
  • ・普段は違和感がありはめる事ができない。
  • ・食事の時だけはめている。
  • ・はめただけで痛い。
  • ・食べる度にはずして洗わないといけないので、
     外で人と食事を快適 にできない。
  • ・はめると気分が悪くなり、頭がフラフラする。
  • ・入れ歯をはめてから肩コリがひどくなった。

このような状態では、快適に生活ができません。
一度咬み合わせの状態を検査することをおすすめします。

部分入れ歯 総入れ歯
自費 部分入れ歯 総入れ歯
部分入れ歯 総入れ歯
保険 部分入れ歯 総入れ歯

ご予約・お問い合わせはこちらまで、お気軽にご連絡ください

tel.072-251-4182

受付時間|月火水金 9:30〜13:00 / 15:00〜20:00 土 9:00〜17:00
休診|木・日・祝日

■診療時間

休診日:木曜、日曜・祝日 急患随時受付中

9:30~13:00 ○ ○ ○ / ○ ○ /
15:00~20:00 ○ ○ ○ / ○ /
土曜日は9:00〜17:00まで休憩なしで診療を行っております。

PAGETOP

ご予約・ご相談はこちら

ご予約ご相談はお気軽にご連絡ください。

診療案内

なかもず 田中歯科

ご予約・お問い合わせはこちらから

〒591-8025
大阪府堺市北区長曽根町3084-10
中百舌鳥駅すぐ 駐車場あり (7台)

詳しい場所はこちらから

  • 美原 田中歯科
  • いちょう会インプラントセンター
  • 当クリニックはバリアフリー対応です